キッズバラエティ教室【バレーボール】の活動報告♪
5/9(水)、5/16(水)の二日間に渡ってキッズバラエティ教室【バレーボール】を開催致しました。 
一日目の教室では、レスポンスボールを使った練習や、先生方のお手本を見ながらのサーブ練習を行いました。
二日目の教室では、4チームに分かれより実践的なオーバーハンドパスの練習。アンダーハンドパスの練習を行った後、先生方にお手伝い頂きながらバレーボールの試合を行いました。 小学生にとってはあまり馴染みのないスポーツ…?ですが、これを機会にたくさんのみなさんにバレーボールを楽しんでいただけたら幸いです♪

次回のキッズバラエティ教室は5/23(水) 石巻専修大学にて【陸上】が開催されます。 ※雨天の場合は石巻市総合体育館になります。
参加者もまだまだ募集しております。詳細についてはコチラから★

 キッズバラエティ教室 活動報告
4/18(水) 今年度のキッズバラエティ教室が開講致しました。
第1回目の種目は【ヘキサスロン】 ミズノスポーツサービス様より講師の先生をお招きしての開催となりました。
※ヘキサスロンというのは、ミズノスポーツサービス様から提供されているプログラムで、走る・跳ぶ・投げる…等の運動発達に必要な36の基本動作を楽しみながら身につけることのできる「遊びプログラム」です。 生徒の皆さんは初めてということもあってか最初は緊張した様子でしたが、
時間が経つにつれとても楽しそうに競技を行っていました。

次回は5/9 場所は石巻市総合体育館にて、種目は【バレーボール】となっております。
参加者もまだまだ募集しております。詳細についてはコチラから★

 時計寄贈・目録贈呈式
4月27日(金)に国際ソロプチミスト鹿児島‐川内‐様より石巻市総合体育館アリーナに時計を寄贈・目録を贈呈していただきました。
式は国際ソロプチミスト鹿児島‐川内‐会長 吉留洋子様に代わり国際ソロプチミスト石巻 会長 阿部京子様よりあいさつをいただき、その後指定管理者であるNPO法人石巻市体育協会伊藤会長が目録を受け取り、お礼の言葉を述べて式は終了となりました。
参加者は86名となり盛大に式を行う事ができました。
時計を寄贈していただきました国際ソロプチミスト鹿児島‐川内‐様には心より感謝申し上げます。

 第13回いしのまきキッズ交流大会兼平成29年度石巻市スポーツ少年団交流大会
3月4日(日)第13回いしのまきキッズ交流大会兼平成29年度石巻市スポーツ少年団交流大会が、石巻市総合運動公園を会場に実施されました。
 昨年に引き続き持久走競技を行い、19団体・353名が参加し、1周あたり約1キロのコース(中学生の部2周)を走り順位を競いました。
天候にも恵まれ無事競技を終了することができました。参加者は自分のため、そして団のために一生懸命走りました。
各種目優勝者は次のとおりです。小学生1・2年の部 半沢 幸太郎さん(石巻西陸上)、同じく武道の部 菊地 咲笑さん(渡波柔道)、小学生3・4年男子の部 及川 颯太さん(河北陸上)、同じく女子の部 半沢 めいさん(石巻西陸上)、同じく武道の部 千葉 純稔さん(渡波柔道)、小学生5・6年男子の部 今野 俊哉さん(河北陸上)、同じく女子の部 山ア 奈結さん(蛇田陸上)、同じく武道の部 千葉 洲生來さん(渡波柔道)、中学生の部 伊藤 大和(石巻フットボールクラブ)、同じく武道の部 櫻井 魁士さん(石巻中里柔道)、成年の部 佐藤礼さん(石巻市体育協会)となり、団体は、一般の部では河北陸上、武道の部では渡波柔道が優勝となりました。おめでとうございます。

 平成29年度石巻地区スポーツ少年団母集団・指導者研修会兼平成29年度石巻地区スポーツ少年団役員研修会
スポーツ少年団の資質向上と活性化を図るため、去る2月3日(土)、東松島市コミュニティーセンターを会場に、『平成29年度石巻地区スポーツ少年団母集団・指導者研修会兼平成29年度石巻地区スポーツ少年団役員研修会』(母集団・指導者78名参加)が開催されました。
 講師は、昨年に引続き一般社団法人スポーツフォーキッズジャパン代表、『渋倉崇行氏』に
 『目指せ!グッドコーチ!選手の自立を育むこれからのスポーツコーチング』
−指導者・保護者に求められるコミュニケーションスキル−と題し、ご講演頂きました。 講演内容としては、コーチと選手間のコミュニケーションの取り方について焦点を絞り、コミュニケーションを取るには、自分を主とするのではなく、相手の存在を意識することで効果的なコミュニケーションがとれる。と助言されていた。
参加者は、講演を拝聴してコミュニケーションの取り方と選手との接し方を改めて学ぶことが出来た。と話されていた。参加者にとってこれからの選手との関係性や指導に役立つ貴重なご講演を頂戴致しました。

 平成29年度NPO法人石巻市体育協会新年祝賀会
平成30年1月20日(土)午後6時から、平成29年度NPO法人石巻市体育協会新年祝賀会が石巻グランドホテルで盛大に開催されました。
 当日は、午後4時からNPO法人石巻市体育協会と石巻市スポーツ少年団の合同表彰式があり、多くの御来賓や表彰者のほか、各協会並びにスポーツ少年団関係者を含め258名の参加となった。石巻市体育協会伊藤会長の挨拶に始まり、来賓の石巻市議会議長丹野清様、衆議院議員安住淳様より、ご祝辞を頂戴し、乾杯のご発声は、石巻市スポーツ振興議員連盟会長の奥山浩幸様に行っていただいた。
 会場は終始和やかな雰囲気の中で祝賀会が進行し、ご祝辞を頂戴した御来賓のほか、2020年東京五輪の聖火リレーの誘致にご尽力いただいている石巻商工会議所会頭の浅野亨様、県議会議員並びに市議会議員の方々、さらには石巻市教育委員会の方々が参加され、宴を盛り上げていただいた。
 スポーツは、心身のバランスの良好な発達を捉し「する人」、「観る人」、にとっても心を熱くし、勇気を与える、非常に大きな力があります。大きな感動と勇気を与えます。また、スポーツには平和を生み出すとともに、世界と未来を変える大きな力があります。「鎮魂から明るい未来へ」、「震災を乗り越えた石巻市民が1日も早く元気にならなければ」という、参加した皆様の熱い思いが感じられました。

 平成29年度NPO法人石巻市体育協会・石巻市スポーツ少年団表彰式
平成30年1月20日(土)午後4時から平成29年度NPO法人石巻市体育協会・石巻市スポーツ少年団表彰式が、石巻グランドホテルを会場に挙行されました。
 スポーツ少年団表彰では、各種大会で優秀な成績をおさめた勲功賞として個人23名、団体5団体、団の運営に貢献された功績賞として47名、長年にわたり指導にあたられた功労賞として4名、計74名と5団体が表彰の栄に浴されました。
 また、体育協会表彰では 協会の発展に貢献のあったスポーツ功労章として17名、国際大会・全国大会等で活躍されたスポーツ勲功章として個人31名・団体4団体、計48名と4団体が表彰されました。
 会場には、石巻市長、石巻市議会議長、宮城県議会議員の皆様をはじめ、石巻市議会議員や石巻市教育委員会教育長がご臨席いただく中、厳かに執り行われるとともに、国際大会や全国大会や東北大会などで活躍する大学生、高校生の表彰者さらには関係する指導者、保護者の方々も多数出席され、壮大な表彰式となりました。石巻弓道会の池内三枝子さんの謝辞は、非常に頼もしく感じられるとともに、全国大会での優勝者もおり、今後のオリンピック出場が実現する、希望がふくらむ1日となりました。表彰者には、さらなる精進と今後益々の御活躍を期待するところであります。

 平成30年宮城県公立武道館協議会10,000人寒げい古
平成30年1月6日(土)に石巻市河北総合センタービッグバンにて平成30年宮城県公立武道館協議会10,000人寒げい古が開催されました。今年は柔道・剣道・空手道・なぎなた・躰道の5団体、計176名が参加しました。石巻市教育委員会境教育長と体育協会伊藤会長の開会の挨拶で開会式が始まり、『武道の街石巻』を武道協議会木村会長が宣言致しました。各団体ごとに基本練習や実践的な稽古を約1時間行いました。今年始めとする稽古を元気よく行い、良い汗を流していました。
閉会式では木村会長より各団体の代表者へ錬成証が手渡され、その後閉会の挨拶を行い本事業が終了致しました。本事業にご尽力下さいました関係者の皆様に感謝致します。

 新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申し  あげます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 年末年始休業のお知らせ
平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
年末年始の休業期間につきまして、以下の通りお知らせ致します。
休業期間中は大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

休業期間:平成29年12月28日(木)〜平成30年1月4日(木)

来年も御愛顧の程よろしくお願い申し上げます。