2017愛顔つなぐえひめ国体第72回国民体育大会出場者壮行会
本年9月30日から愛媛県で開催される『第72回国民体育大会』出場者壮行会が、去る9月20日午後7時から石巻市総合体育館2階会議室で開催されました。
 本年は、陸上、ボート、弓道など12種目に32人の選手・監督が地元出身出場者に決定されました。
 当日は、28名の方が出席され、市長祝辞の後、石巻市体育協会から餞別金、石巻市から褒賞金が支給されました。また、その後、出場者を代表し、仙台城南高等学校「高橋 魁さん(空手道競技)」から、さわやかで、かつ力強い、決意表明が述べられました。
 出席されたご来賓、加盟団体関係者、選手保護者等(約110名)も盛り上がり、国体出場者の方々を励ます、すばらしい壮行会となりました。
 出場者の方々のえひめ国体でのご活躍を心からご祈念申し上げます。

 ツール・ド・東北2017
平成29年9月17日(日)今年もツール・ド・東北(株式会社河北新報社・ヤフー株式会社主催)が開催されました。
立哨員につきましては、130人を超える方々にご協力いただきました。
多数の皆様から事業へのご理解、立哨員協力いただきましたことに対し、心より厚くお礼を申し上げます。
今後ともご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


 平成29年度いしのまき市民スポーツフェスタ
平成29年度いしのまき市民スポーツフェスタは8月19日(土)石巻市総合体育館において開催しました。
公募等での参加者は、小中学生、一般の方73名となりました。
今回はカローリング・ドッチビー・ヘキサスロン・ボルダリング4種目のニュースポーツとヘルスチェックブース(健康相談・血圧測定・血管年齢)を作り、石巻市健康推進課と宮城県看護協会の皆様のご協力で出張版「まちの保健室」を行いました。

 平成29年度石巻市民スポーツ大会総合開会式
平成29年度の石巻市民スポーツ大会総合開会式が平成29年6月24日(土)午後6時から石巻市総合体育館で行われました。
本年度は、スポーツ少年団22団体、体協加盟18団体、の合計40団体、320名が参加し、盛大な行進となりました。
伊藤会長の挨拶の後、石巻市教育委員会教育長からご祝辞を頂戴し、その後、出場した選手団を代表し、石巻フットボールクラブスポーツ少年団松ア由朔君が元気よく選手宣誓を行いました。
また、その後、国民体育大会の大会歌として知られる『若い力』を全員が斉唱するとともに、エキシビションとして宮城県石巻好文館高等学校のチアリーディング部による、素晴らしいチアダンスが披露されました。
今年1年、それぞれの種目の更なる活躍を期待しております。

 第三回いしのまき復興マラソン
去る6月18日(日)第3回いしのまき復興マラソン(石巻市・石巻市体育協会・河北新報社・石巻市陸上競技協会が主催)が石巻専修大学を会場に開催されました。
当日は天候にも恵まれ全国から1396人が参加。
石巻専修大学発着点とするハーフと10k、5k、3k、2kの5コースを年齢、性別などに応じて18種目で実施された。
1991年の東京国際女子マラソンで優勝した谷川真理さんが前回大会に続いてゲストランナーとして参加して頂いた。


 第三回いしのまき復興マラソンサブイベント谷川真理さんランニング教室
6月17日第3回いしのまき復興マラソンサブイベントとして谷川真理さんのランニング教室を開催しました。
谷川真理さんには走る楽しさや早く走れる方法や身体作りなど詳しく教えて頂きそれを10分間走で体験しました。
1時間とは短時間だったものの子供から大人までもが楽しんで行なっていました。
教室の最後には谷川真理さんとじゃんけん大会を行い、5名の方にサイン入りミズノグッズと2名の方に谷川真理さんグッズをプレゼントして頂いた。
教室終了後、サイン会を行なって頂いた。

 第3回いしのまき復興マラソン ウォーキングの部
6月17日(土)第3回いしのまき復興マラソン ウォーキングの部が開催されました。
大会実行委員長の挨拶で開会し、10時にスタートして、石ノ森萬画館を発着に湊地区・日和大橋・門脇地区というコースで、ノルディックウォーキングとウォーキングに分かれて104名の参加者が楽しくウォーキングしました。

 平成29年度NPO法人石巻市体育協会通常総会
平成29年度のNPO法人石巻市体育協会総会が、去る5月23日(火)午後6時30分から石巻市総合体育館2階会議室において開催されました。
 会長挨拶後、石巻柔道協会の浅野芳博氏が議長に選出され、第1号議案〜第4号議案まで慎重審議の結果、いずれも満場一致で原案のとおり承認されました。
 最後に、体育協会職員の紹介があり、今年度は10名の職員体制で臨むこととなりました。


 第12回いしのまきキッズ交流大会兼石巻市スポーツ少年団交流大会
去る3月5日(日)第12回いしのまきキッズ交流大会兼石巻市スポーツ少年団交流大会が、石巻市総合運動公園を会場に実施されました。
 当日は20団体・324名が参加し、天候にも恵まれ体調不良や怪我人も無く無事競技を終了することができました。参加者は自分のため、そして団のために一生懸命走りました。
  各種目優勝者は次のとおりです。小学生1・2年の部 佐藤 琉偉さん(石巻市陸上)、同じく武道の部 千葉 純稔さん(渡波柔道)、小学生3・4年男子の部 新田 輝龍さん(石巻フットボールクラブ)、同じく女子の部 橋本 柚希さん(蛇田陸上)、同じく武道の部 千葉 洲生來さん(渡波柔道)、小学生5・6年男子の部 榊田 習人さん(河北陸上)、同じく女子の部 佐藤 愛莉さん(河北陸上)、同じく武道の部 千葉 優大さん(桃生大義館空手道)、中学生の部 西城 哉汰(石小陸上)、同じく武道の部 佐藤 進之介さん(石巻中里柔道)、成年の部 浅野恒哉さん(石小陸上)となり、団体は、一般の部では河北陸上、武道の部では石巻中里柔道が優勝となりました。おめでとうございます。

 平成28年度石巻地区スポーツ少年団母集団・指導者研修会兼平成28年度石巻地区スポーツ少年団役員研修会
スポーツ少年団の資質向上と活性化を図るため、去る2月4日(土)、石巻市総合体育館を会場に、『平成28年度石巻地区スポーツ少年団母集団・指導者研修会兼平成28年度石巻地区スポーツ少年団役員研修会』(母集団・指導者102名参加)が開催されました。
 講師は、一般社団法人スポーツフォーキッズジャパン代表、『渋倉崇行氏』です。
 今回の研修会は、『[ジュニアスポーツ指導者・保護者のための役に立つスポーツ心理学セミ ナー]〜いかにして選手の「やる気」を引き出すか!〜』と題して、これまでの幾多の経験を踏まえ貴重なお話をされました。
 講演内容としては、指導者がやることとして、子どもの3つの成長(身体的成長・精神的成長・社会的成長)=人間形成をどう作り上げるか。子ども達が、自ら目標を持って行動を起こす【内発的動機づけ】をどのように形成させるか等話され、受講者にとってこれからの指導に役立つ講演を頂戴致しました。